<< 古本再読『憑霊信仰論』 | main | 古本再読『コルタサル 短篇集』 >>

アブラクサス

ヘッセの『デミアン』を再読していて出てきた名前。

 ・アブラクサス
 ・アブラクサス - Wikipedia
 ・アブラクサス:叡智の光
 ・アイオーン・アブラクサス詳細説明:叡智の光
 ・アブラカダブラ - Wikipedia

『荒野の狼』も何らかの秘密結社めいたものが出てきたような・・・